learning base member

ビデオ通話でsmapen!始めます

自宅でもsmapen流の勉強を

インフルエンザの大流行や大雪など、「smapenで勉強したくても、smapenまで行けない!」ということもあるでしょう。smapenでは、新たに「自分の部屋でsmapen! smapen in my room」をスタートします。

勉強中、ずっとsmapenとビデオ通話をつなぎます

smapen in my room の利用法はカンタン!自宅で勉強をする時間、ずっとビデオ通話(Skype・LINE・Facetime等)をつなぎっぱなしにします。他の塾などで見かける「Skypeで質問ができます!」というサービスとは発想が全く違います。もちろん、質問もできます。それよりも、「自宅でもsmapenの雰囲気を感じながら勉強できる」ということを主な目的にしています。

こんな時にご利用ください!
学級閉鎖で家から出られない!
インフルが治って元気だけど、出席停止期間中で出られない!
留守番を頼まれているので、自宅で勉強することにした。
部活が長引いて帰宅が遅かったので、家で勉強することにした。

机の上にスマホやパソコンを置いて、ずっとつなぐだけ

勉強を始めるときに、smapenとビデオ通話を始めます。コーチと挨拶や今日の勉強内容の確認を済ませたら、あとは勉強するだけ。スピーカーからは、smapenでのみんなの声やBGM、その他いつもの音が聞こえてきます。それを聴きながら勉強に集中します。まさにsmapenの教室と自分の部屋がつながった状態になります。smapenのカメラは、全体が見渡せる天井付近に設置します。自宅のスマホやPCは、自分のデスクの上に置いて、勉強している姿が映るようにしてください。もちろん、お好みで部屋全体が映るようにセットしても構いません。(必ず勉強している姿が映るようにしてください。)


▲教室全体が見渡せる角度で設置します。

質問があるときは「お〜い!」と呼びかけましょう

勉強中、質問したいことがあるときは、「おーい!」と呼んでください。コーチが近くに寄ってきて質問に答えます。ビデオ通話なので、言葉だけでなく図による説明もできるのでわかりやすいです。

利用は原則、先着順です

smapen in my room の利用は原則として先着順です。自宅で勉強することになった事情、テストまでの日数など、諸条件を考慮して優先順位を決めさせていただく場合があります。サービス提供開始時は、最大5名まで対応します。今後、利用者数の動向を確かめながら30名体制へ拡大する計画です。

Q&A

誰でも利用できますか?
2018年度正規料金で利用中のsmapenのLearningBase会員の方は、LearningBase運営時間中のいつでもご利用いただけます。(2017年度ヘビーコース利用生を含みます)
利用料金はいくらですか?
無料です。正規料金でLearningBaseをご利用いただいている方へのサービスです。通信料は各自負担ですが、ご家庭のWi-Fi環境があれば通信料は固定ですので、新たな費用は発生しません(各ご家庭の契約プランをご確認ください)。
部屋の中を見られたくないです!
カメラの角度を調整して、自分の姿を大きく映してください。ご利用の際は必ずカメラ・マイクをオンにしてください。(カメラが転倒して思わぬところが映る可能性もありますので、整理整頓を心がけましょう・笑)
何を勉強すれば良いですか?
コーチが相談に乗ります。学校の教科書やドリルを進めても良いですし、2018年春以降はsmapenがプロデュースするデータベース教材Cultek(カルテック)の自宅利用も始まります。Cultekを使えば、いつでもどこでもどの科目でも勉強を続けられます。
親の許可が必要ですか?
はい、必要です。毎回、許可をいただく場合と、初回のみ許可をいただきその後は本人が利用したい時にいつでも利用して良いこととする場合の2通りがあります。強化のタイプは初回にお選びいただけます。マイクでご家庭の音を拾う場合もありますので、必ず保護者の方の許可をいただくようにしています。
効果はありますか?
一人で部屋で勉強する場合と比べてください。明らかに効果があると思いませんか?実際にsmapenに来て勉強できる時には、ぜひ来てください。色々な事情で来られない時に smapen in my room を使うことで、なかなか集中できず効率が悪くなりがちな家庭学習の質を高めることができるのです。
必要な機材は何ですか?
Skypeなどのビデオ通話ができるデバイスが1台あれば大丈夫です。デバイスを固定する台(100円ショップ等で販売)があるとさらに良いです。

本日よりサービススタート

本日1月24日より、サービスを開始します。ご利用を希望される方は、LINEなどでsmapenまでご連絡ください。

Designed by Freepik

About the author

清水洋平

スマペン(スマートペンシル)代表/株式会社スタディーオン代表取締役
大学入学と同時に学習塾でアルバイトを始める。首都圏に展開する大手学習塾に就職後、教室長3教室、新規商品開発、マーケティングなどを担当。2007年、より良い学習環境の実現を目指し、地元横浜市金沢区にて独立開業。現在は、塾、英会話、ロボットなど様々な学びを提供する「スマペン」の代表として、日々現場に立つ。

Add Comment

Click here to post a comment