happy new year 2020

2019年も大変お世話になりました。

2019年が終わります。1年間大変お世話になりました。ありがとうございます。高校受験でのみんなの活躍、初めての海外ツアー、台風復興支援合宿、ロボット教室の立ち上げなど様々な取り組みが成果となってあられました。smapenという場所が次のステージに進んだと実感できる1年でした。一方で、経理事務が追いつかず請求が遅延したり、予約システムの登録が間に合わなかったりと、様々なご迷惑をおかけしてしまいました。大変申し訳ないです。来年はイベント告知などご家庭への案内や事務を円滑に進められるよう体制を整えます。

高校受験から始まった2019年

本年は、中学3年生の高校受験の追い込み指導からスタートしました。県立柏陽高校、平沼高校など、県内トップレベルの高校をはじめ、多くの皆さんが志望校合格を勝ち取りました。

新しい教室を2つオープンしました

入試後は、ロボット逗子海岸教室と金沢文庫駅前教室の立ち上げでした。どちらの教室も軌道に乗り、来年も楽しく教室を継続できます。

高校生をフィリピンへ連れて行きました。

春休み中は、高校生フィリピンツアーを開催。英語だけの生活を楽しみました。今年は英会話関連の仕事が大きく動きました。オンライン英会話のsmapen englishが本格的に全国に広がり始めました。現在、鹿児島、熊本、福岡、和歌山、静岡、神奈川、埼玉、千葉、茨城の学習塾で、smapenのテキストを使った英会話レッスンが行われています。
▼高校生4人とフィリピン文化体験ツアー!2019春

 

DIY合宿も開催しました

5月は教室大改造DIY合宿、男子小中高校生が泊まり込みで能見台の教室を改造してくれました。定期テスト後の打ち上げDIY合宿も開催。smapenの教室が日々進化する1年になりました。

小学生と星の観察会をしました。

夏休みには、清水家に小学生が泊まる「夜空を観察しよう合宿」を開催。地図を片手に、自分たちの力で清水家(逗子マリーナ)まで来てくれました。秋は大きな台風が関東地方に被害を与えました。個人的には、愛車「黄色カングー」に大きなゴミ箱のフタが飛んできて窓が割れてしまい、車内が水浸しに。「青色カングー」に代替わりしました。初代「シルバーカングー」から数えて3台目のカングーです。10月には、復興支援「鋸南町合宿」を開催。中3・高3のみんなが勉強をがんばりました。11月はフィリピン英会話事務所を訪問。チューターへのインタビューや、日々のオペレーションに関する打ち合わせをしました。
▼中3・高3勉強合宿 in 鋸南町

2019年、他にもいろいろなことに挑戦しました。

そのほか、将棋ベースの立ち上げ、毎週木曜の中2集団レッスン、無学年制英語指導「えいごや」、冬休み受験生ワンデー移動教室in逗子海岸など、様々な取り組みで、皆さんの楽しく成果につながる学びを応援してきました。それぞれの取り組みには会員の皆さん、保護者の皆さまに多大なるご協力をいただきました。本当にありがとうございました。2020年も、smapenは、様々なことに挑戦します。会員の皆さん、一人ひとりにとって、楽しく落ち着く、快適な学びを実現できる居場所を提供できるようがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。
▼中3・高3/ワンデー移動教室/会場の紹介

少しフライングでお知らせします。

2020年に向けて、いくつかのプロジェクトが動き始めています。正式公開前の情報もあります。ここで初めてお知らせします。

ラジオ番組を始めます。

正式決定には、「ラジオ局の社長さんにデモテープを提出してOKをいただく」という難関が待ち受けているのですが、、、、smapenでは、2月から毎月1回、1社提供のFMラジオ番組を放送する計画で動いています。番組のテーマ・構成・オンエアする曲・原稿、全て子どもたちで考えます。出演も子どものみ。子どもたちによる、子どもたちのためのラジオ番組です。
横浜市中心部を中心に、生放送でオンエアされます。カーステレオなど、本物のラジオで聴けます。エリア外でもスマホのアプリで全国どこでも聴けます。
2月の放送は12月から、3月の放送は1月から、毎回約5名のプロジェクトメンバーを募集して番組内容を決定します。最新の教育情報や部活情報、海外旅行体験記など、内容は完全に自由です。詳しくは正式決定後にお知らせします。

中高生フィリピンツアーを開催します。

今年は5泊6日で開催します。フィリピンの都市で外国の文化に触れ、様々なことを感じ取ってもらえる旅行にします。今回はオンライン英会話の事務局を訪問して、チューターとの会話も楽しむ計画です。お申し込みは1月7日までとします。詳しいパンフレットも用意しています。中学3年生・高校生の皆さん、ぜひご検討ください。
▼フィリピンの旅(3日目)

長野の古民家と提携して農村体験合宿を開催します。

長野の古民家「おみやど」と提携して、農村体験合宿を開催します。築100年の古民家に移住したHiroyukiさんは、上大岡出身で、smapenの隣の横浜高校卒。お父様の故郷である長野県東御市に移住し、Airbnbなどで民泊サービスを提供したり、美味しい野菜を無農薬栽培したりしています(ご両親は現在も上大岡に住んでいらっしゃるそうです)。smapenでは、来年、定期的にHiroyukさんの宿で合宿を開催したいと考えています。現地までのオリエンテーリング(ローカル線の旅)、農業体験、ピザ窯でのピザ焼き大会、星の観察会、広大な敷地での家具作りDIY(トラックで能見台に搬入)など、これまで以上に本格的な体験学習を実現します。(1泊2,800円という宿泊料金も魅力です)
▼100年古民家「おみやど」

smapenがいろいろなことをする理由。

ラジオ番組、フィリピンツアー、農村体験など、学習塾が行う通常の学習指導とは少し性格の違うイベントを開催するのがsmapenです。今となっては普及してきたオンライン英会話も最初はかなり特殊な存在でした。smapenがいろいろな珍しいことに取り組む理由は『楽しいから』というのが一番。ただ、それ以外にも意味はあって、「高校受験の面接」「大学入試(AO)」において、学生生活で「何に」「どのように」取り組み、どのような「成果があった」かが問われる時代になったことへの対応という側面ももっています。

例えば、面接で以下のような話ができたら嬉しいです。

「ラジオで30分間生放送を担当しました。そのために放送のもつ役割と責任について学び、明るくはっきり話すトレーニングをしました。リスナーが理解しやすい文章構成にするために、原稿を何度も書き直して調整しました」とか、
「フィリピンへ行き、英語だけの環境で、タクシー移動、ショッピング、スポーツ、食事、観光をしました。日本以上に先進的な未来都市とそこで生活する人々を見て、このままでは日本は抜かれてしまうと危機感を感じました。一方で、渋滞のタクシーに汚れたシャツを来た子どもたちがお菓子やお金をくれと近寄ってくる姿に、フィリピン社会の激しすぎる格差を感じました」とか、
「オンライン英会話を続けています。まだ外国に行ったことはありませんが、外国人と英語で話をすることは本当に楽しいので、大学生になったら世界中を一人旅したいです」など、自分が感じたことを自分の言葉で力強く話せる子どもたちになってほしいと願って日々取り組んでいます。

2020年は他にもいろいろ始めます。

2020年は、他にもいろいろ始めます。特に塾部門(ラーニングベース)の進化に注力します。

良質な教材を全ての会員に。最高の定期テスト対策を。

国内最大手の教材出版社と提携して、smapenの小中学生の学びを改良します。具体的な案内は年明けにしますが、簡単に言うと日々smapenで何をどれくらい勉強するべきかがハッキリとわかる仕掛けができるということです。定期テストの得点向上が期待できます。(smapenのコンセプトはそのままですので、今の形式を気に入ってくれれいる人には何も影響はないです。)

スマイルゼミの代理店契約も継続します

自宅での学習にスマイルゼミは効果的です。smapenの会員の方とご家族の方にはお得な特典付きでお申し込みいただけます。(契約は直接スマイルゼミとします。途中でsmapenを退会された場合でもそのままご利用いただけます。)

ユーチューバーになります。

smapen流の完全無料の勉強解説動画チャンネルをオープンします。会員の方はもちろん、世界中の小中学生に見てもらえるチャンネルです。多分、会員の皆さんには「なるほどね」と思っていただける、新しい形の動画配信を思いつきました。現、中学2年生の皆さんから、「smapenでの高校受験がよりパワフルに」なります。

新しいスタッフが加わります

12月から3名のスタッフが加わりました。横浜市大の大学生コーチ2名と、ママさんコーチ1名です。市大の2人はsmapenの卒業生です。詳しいプロフィールを紹介できるよう、準備中です。
<現在の在籍状況>
・横浜市大(学部生3名・院生2名)・慶應(大学院理工)・明治(理工)・中央(理工)・北里(薬学)・麻布(獣医)・湘南工科(大学院理工)他

ロボット教室のレッスン改良や、会員全員にオンライン英会話を月1回プレゼント。ウェブサイトの改良や、Kazasuの再導入&アドバイザー契約。スマペンマートの新装開店に、LINEスタンプ販売など、始めることはいっぱいあるのですが、今日はここまでにしておきます^ ^

来年もどうぞよろしくお願いします

この1年は、「新しい出会い」と「再会」の一年でもありました。「新しい出会い」は、たくさんの入会してくれた会員の皆さん、そのご家族の皆さんです。他にも全国の多くの学習塾の方が見学に訪れ様々な意見交換ができました。「再会」は、かつてsmapenで学んだ中高生が、突然顔を出してくれてスタッフになってくれたり、DIYの手伝いをしてくれたり、smapen初の大学生塾生(TOEICの勉強)になってくれたりと、嬉しい再会がいくつもありました。明日から始まる2020年もいろいろな出会いがあることを期待しています。来年もどうぞよろしくお願いいたします。