ラーニングベース

大型連休中のオススメ勉強(中高生編)

smapenは5日までお休み

通常運営はストップします

能見台の教室、オンライン自習室(いつスマ)、グループレッスンなど、通常のサービスは全てストップします。閉室期間中も教室中学受験生向けの12時間特訓や、高校生向けの大学調べ&個人面談イベント、DIYプロジェクトなどが開催されています。LINEでのお問い合わせにはお答えできますので不安なことがあればお気軽にご相談ください。

定期テストへ向けての準備期間です

5月からsmapen会員の皆さんが通う各中学校で定期テストが始まります。早い学校で5月中旬、遅い学校は6月中旬のテストとなります。smapenは大型連休後、約2ヶ月間ずっとテスト対策が続きます。今年の大型連休は、smapenも会員の皆さんも定期テスト対策の準備をする期間として、進めさせていただきます。

smapenがする準備

室内の整理整頓(座席数の増加のために)

2日間のDIYプロジェクトを含む連休期間中に、教室内の環境を整備します。年明けから新型コロナウイルス対策のため最大20席(約50%稼働)で運営してきました。室内を整理整頓して、密を防ぎながら座席数を増やす計画です。

【動画あり】 4月29日・男子4名1日DIYデー

予約システムの整備(効果的なスタッフ配置のために)

時間ごとの利用人数を把握するために、今年度は予約システムをフル活用しています。通常運営の他に臨時運営(延長)する時間帯についても予約システムで管理できるようにします。(臨時の時間帯については連休中にスタッフを調整して随時予約枠を開放します)

教材整備(得点アップを力強く応援するために)

iワークなどの対策教材はすでに皆さんに行き渡っています。大型連休中に、オンライン英会話の教材を整備します。中学生の定期テスト対策に組み込めるオリジナル教材を大型連休中に完成させます。

会員の皆さんがする準備

予約の登録

5月はたくさんの人がsmapenに勉強に来ます。座席数の管理に加え、スタッフの効果的な配置のためにも皆さんの予約情報が役立ちます。連休中に5月の利用予定を登録してください。部活の予定がわからないなど、不確定な日についても見込みで予約し、詳細がわかり次第修正する流れでお願いします。

自宅の勉強場所の整理整頓

自分の部屋で勉強する人は学習デスクと部屋全体を、ダイニングテーブルで勉強する人はその周辺をなど、家でも集中して効率よく勉強できる環境を整えましょう

オンライン環境も整えましょう

smapenのオンラインレッスンは開始から一年以上が経過し、現在非常に安定しています。この間、県内インターネット回線の増強、オンライン会議システムのアップデートなどにより、smapenからの発信が途切れてしまうことはほぼなくなりました。現在、レッスン途中に動きが重くなってレッスンを受けられない状態になる原因はほぼ全てがデバイス(パソコン・タブレット・スマホ)と家庭内のネット環境になっています。4月中にレッスンが途切れてしまった経験のあるご家庭は、連休中にぜひ環境の再検討をよろしくお願いします。(いつでもご相談ください)

学校のドリル演習や単語・漢字の暗記作業

「連休中の宿題を出してください」とのご要望を数件いただきました。まず、上記2点を確実に実行していただくことが「smapen的宿題①」です。その上で、連休中にオススメの勉強は、学校のドリル演習と単語等の暗記です。iワークなど、頭を使って解く問題は、能見台の教室やオンライン自習室など、すぐに質問できる環境で進める方が捗ります。

さあ、連休明け始めますよ!

中高生の皆さんは今年度最初の定期テストで成功することがまず最初の大切な目標です。連休明けのダッシュは入念な準備によって実現します。スケジュールの把握、教材の整理、目標の設定など、できることはたくさんあります。連休中にじっくり準備しましょう。そして、せっかくの連休です。自宅でのんびり過ごしてください。

▼先月29日発信の11分間のsmapenニュース番組「マンスリーレポート」もご覧ください。