LEARNING BASE

中3夏の勉強法

夏の効果的な勉強方法

CULTEK(カルテック)

smapenがプロデュースしたオンライン学習データベースシステムCULTEK(カルテック)には、大量の演習プリントが収録されています。科目ごとにオススメの利用方法を紹介します。CULTEKは、smapenのLearningBase会員の方は全ての科目を無制限で利用できます。

英語

時間をかけて全てのページを演習するのがオススメ!
受験に向けて、英語の力を確実に身につけるためには、中学1年生の内容から全てを深く演習することが大切です。CULTEKに収録されている演習問題は各学年200ページほど。夏休み期間中に、3学年分を全て(未学習単元の先取りを含む)演習できれば、英語力は確実にアップします。文法の演習に加え、長文読解も収録されています。1日3時間、各学年10日ほどで終了できます。
文法問題はマルつけのたびに報告・質問、読解問題はコーチに依頼してマンツーマンで読み合わせをするのがオススメです。

科目 学年 ページ数
英語 1年 214ページ
2年 224ページ
3年 248ページ

数学

現在の学力と志望校に合わせて演習内容の調節を!
数学は英語とは異なり、演習する問題を「選ぶ」必要があります。数学の学習内容は大きく分けて「代数」「関数」「図形」「確率統計」の4分野です。模試で、計算問題などの基礎的な問題がまだ得点できていない人は、7月中に「代数」を集中的に進めるのがオススメです。その後、「図形」「確率統計」「関数」の基本問題へと進みましょう。偏差値55以上の成績を取れている人は、各分野の標準〜応用レベルの問題をバランスよく進めるのがオススメです。CULTEKの数学の問題は、問題数が多く全てを解こうとするのは時間のムダにもなります。コーチと相談して演習する分野を決定してください。

科目 学年 ページ数
数学 1年 220ページ
2年 188ページ
3年 255ページ

国語

文法と漢検の演習ができます!
CULTEKには文法と漢検対策の問題が収録されています。文法の問題はそれほど量が多くないので、1〜2日で終了できます。本格的な受験勉強の前に概要を掴むのに役立ちます。7月中に終了させるのがオススメです。

※国語は神奈川県入試専用テキスト「県トレ」を使って勉強を進めます。CULTEKは補助教材扱いです。

理科・社会

受験レベルの勉強をスタート!
学校の定期テストと入試は、問題の範囲の広さ、形式、難易度が全く違います。特に理科と社会はこれまで「受験を見据えた勉強」をしてこなかった科目です。夏休み開始〜お盆期間までのsmapenでの勉強時間を理社の受験対策に活用したいです。1日1〜2時間、理科と社会の受験勉強に使いましょう。

科目 学年 ページ数
理科 全学年 208ページ
社会 全学年 207ページ

夏休み中の勉強はCULTEKを中心に進めることをオススメします。

県トレ(県入試トレーニング)

夏休みに基礎学力を固めれば、神奈川県の公立高校を希望する中3生は、秋以降、入試対策の専用教材を使って勉強できます。

県トレ(英語・数学・国語・理科・社会)/県トレ・プレミアム理科/県トレ特色検査/県トレ面接
予想問題集Kanazawa5/Kanagawa3特色

Photo on Visual Hunt

About the author

清水洋平

スマペン(スマートペンシル)代表/株式会社スタディーオン代表取締役
大学入学と同時に学習塾でアルバイトを始める。首都圏に展開する大手学習塾に就職後、教室長3教室、新規商品開発、マーケティングなどを担当。2007年、より良い学習環境の実現を目指し、地元横浜市金沢区にて独立開業。現在は、塾、英会話、ロボットなど様々な学びを提供する「スマペン」の代表として、日々現場に立つ。

Add Comment

Click here to post a comment